インフォメーション
掲載記事

コンサルタントのMizuno Consultancy Holdings LimitedとNAC-Myts Consulting (Shenzhen) Ltd.が主催、NNAが共催したセミナーが12日に広州市で開催された。先ごろ稼働した広州保税物流園区について、水野真澄氏やNACの増田昌弘氏のほ か、広州市政府関係者などが講演を行い、香港を含む華南地域から約130人が参加した。

講師らは、同区の特徴や活用方法のほか、課税、増値税還付率など制度や実務面での注意点などを解説。同区は、国内では9カ所目の保税物流園区として昨年10月に正式に供用を開始。広州経済技術開発区内に位置し、計画面積は0.51平方キロメートルとなっている。<広東>(NNA